令和元年度 経営研修会

2020-02-13

令和元年度 経営研修会

– 経営力向上のために、今取り組むべき課題 –

 

【日時】2020年5月16日(土)
午後0時30分~(受付開始)

 


 

【第一部】午後1時から午後2時

〜これだけは押さえておきたい〜

「人事・労務の最新動向」

講師 榎本 幸子 先生

(一社)神奈川県歯科技工士会理事
社会保険労務士法人 葵経営かながわオフィス代表
社会保険労務士/カラータイプRインストラクター

 2019年4月より、働き方改革関連法案の一部が施行され、現在「働き方改革」は大企業だけではなく中・小規模事業所にとっても重要な経営課題の一つとされています。「そもそも働き方改革とはどのようなものなのか?」「どのような対策を取っていけば良いのか?」といった疑問をわかりやすく解説します。

 


 

【第二部】午後2時15分から午後3時45分

「これからの組合のあり方と歯科技工の経営改善」

リレートーク1 鎮野 政孝 先生

神奈川県中小企業団体中央会 組織援部長

リレートーク2 小室 洋樹 先生

株式会社トライスターズ 代表取締役

 歯科技工業界は、利益率の低下、長時間労働が課題となっている。組合は共同事業でその状況を打開できるか。組合だからできること歯科技工士だから協力できることを考えていきます。今回、神奈川県中小企業団体中央会の組合ビジョン作成事業を活用し、中小企業診断士の小室洋樹氏とともにヒアリングした結果の取りまとめ並びにこれからの組合の方向性を探っていきます。

 


 

【会 場】一般社団法人 神奈川県歯科技工士会 大会議室
横浜市西区平沼1-40-17 モンテベルデ横浜201

 

【申し込み方法】
当日直接会場までお越しください。(申し込み不要)

 

 

主催:神奈川県歯科技工業協同組合

共催:一般社団法人 神奈川県歯科技工士会